数秘で読み解く、安室奈美恵さん引退

行動心理数秘学™で読み解く、安室奈美恵さん引退

安室奈美恵さん

生年月日 1977年9月20日 

DN2/20 BN8/35 TN11 TotalNumber3/12 年運気3

引退で、テレビでも賑わっている所ですが・・・・

 

華やかで人気がある

安室奈美恵さんについて

少し、行動心理数秘学で観てみました。

 

 

性格・生き方には…

女性的で、感受性の強い繋がりを最も大切にする方

特に、活発な気質が成人を迎える事には花開き、前向きでパワフルに挑戦者として生きていくでしょう。

そして、内面には、自分に対する不安や悩みを抱えており、感性を生み出すアーティストや芸術面の発信していく事が

課題となりそうです。

 

全体的な数字を観ると…

かなりの完璧主義で自分の生きるスタイルを曲げない気質が見受けられます。

3,4,5,6と不足数が思春期レベルの数字が足りない事

愛情面、自分としての喜び、安定、自由さの欠落部分から

そういった部分は、誰かから得られると良いのですが。

息子さんも20歳を迎える時期に引退となると、誰か必要にはなると思います。

特に20日生まれ、依存的な傾向は、否めません。

 

そして、今回引退となる時期「22」の年運気。

実は、前回、2009年の「22」の年は、

3月にBEST FEMALE VIDEOの2冠受賞。

5月に『MTV Video Music Awards Japan 2009』で2冠受賞。

6月には台湾公演、

7月には上海で自身初となる中国公演を開催し、

海外公演を初映像化したライブDVD『namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009』が

初動売上記録で女性アーティスト歴代1位となり9年ぶりに記録を更新。(ウィキペディア 参考)

とされており、海外進出や、飛躍的な活躍が「22」らしさを表しています。

また、大きな節目となったことは間違いないでしょう。

 

そして、

今回の「22」も海外?というパターン!?と、

お子さんの援助、家族関係での意味もありそうな感じです。

 

但し、「8」「11」を持つ彼女にとって、2極化していきますので

枠を飛び越えるのか、又、自分の家族との繋がりの見直しとなるのかは、

更に、拡大していこうと考える挑戦者としての生き方は、極端であるとはいえるでしょう。

エキセントリックな究極の選択は、自分にのみ、

理解できる世界観を持っているかのように思います。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です