親子とは、親以外からの助言とは?

家族愛と、親以外からの助言

ショッキングな事件や問題が起きやすい

社会の運気は「11」の月。

人間関係の問題が多くなりがちです。

 

さて、芸能ニュースでも

清水アキラさんの三男である、清水良太郎容疑者の

覚せい剤取締法違反で逮捕で

「美川憲一さんの助言もあったのに…」と悲しげに、涙で語っていた姿を思い出します。

 

そして、テレビで美川さんと良太郎さんの対談で

良太郎さんのテレビでの対応が良くなかったことから

色々問題が起きたようですが。

 

誕生日を観ての通り

美川さん、良太郎さん 

同じような経験をしたと話していた通り、数秘もそっくりなんです。

 

美川憲一さん  

1946年5月15日 15日生まれ 4/31 TN11 

清水良太郎さん 

1988年8月15日 15日生まれ 4/40 TN5/14カルマナンバー 運気6

清水アキラさん 

1954年6月29日 29日生まれ(マスタナンバー11)  9/36 TN8/17  運気9

 

お世話焼きで優しい性格だった美川さんと良太郎さんは、たぶん似ていた幼少時代もあったように思います。

そして、BN「4」として生きる意味を知る

20~40歳は、生真面目で曲がったことを許せない

自分の考えに囚われてしまう気質が表れてきます。

頑固で、融通が利かない、要領が悪い所もあるんです。

じっくり物事を経験から学び取っていくが意味があるからです。

急ぐ必要はないです。

 

何事も「経験」!

 

けれど、周りが気になり

出来る人がいればいる程、自分が小さく見えたに違いありません。

そして、それは、人に意見されたり、言われれば言われるほど、やっちゃうんです。

 

素直だから、やってみないと気が済まないのが「4」

 

美川さんより良太郎さんの方が、31ではなく40。

トコトンやっちゃうと、本当にリスクは高いはず。

 

美川さんは、TN11ですので、悟りも多かっただろうし全てを受け入れて生きていこうと思います。

良太郎さんは、TN14カルマナンバーです。

自由になれないもどかしさは、たまらなかったと思います。

 

しかも、清水アキラさんは、

生まれた時から悟っていた29日生まれ

分かりすぎてしまうから、ただただ、怒ったりすることも多かったと思いますが、

特に「9」の部分から言うと、上から言い過ぎていたんじゃないのかな?と思います。

しかも、TN8 豪快な部分もあって、「4」の人たちには、

かなり自分の存在が、比べてみてしまうほど

大きな存在です。

 

自分には、求めてもどうしようもないものってありますからね・・・

 

良太郎さんのテレビ出演時の顔を見ても

不満と不服を抱えている、「4」の硬い顔がはっきり見て取れます。

自分の考えで貫く事で、自己価値を見つけたかったんだと思いますが、

現実は、比べられてしまったと思う「4」の考え方では、

どうすることも出来ないと思います。

 

逃げられない囚われの世界を持っていますので。

 

運気的には、良太郎さん「6」アキラさん「9」

息子さんは、愛情というものを知る年です。家族との時間が必要な年です。

お父さんであるアキラさんは、「9」既に、一区切りつけてもよい時期なんです。

 

 

私も多くの鑑定をしてきましたが、

何かのメッセージかの様に、

その時々に、出会いがあって、

特にマスターナンバーの人たちは助言したりしますが、

人には、それがとても痛い事ってあるんですよね。

 

自分自身が苦労して理解したときにそれは「気づき」になるのですが、

その前に言っちゃうのは、「お節介」だったり「重荷」にもなったりすることがあります。

 

自分で本当のどん底を感じた時に

本当の愛や助けてくれる人の有難さって感じると思います。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です