2018年スケジュール帳を決める!

スケジュール帳は選びは…

毎年、この時期に悩むのが、

スケジュール帳は、何にしようかと思う事…

 

各社から出ている魅力的な手帳に、色々悩まされるものの

やっぱり、毎日使う必需品の手帳としての

「機能性」はもちろんの事、「触り心地」と「見た目」は私の決め手!

 

いつも、どこにやったか、忘れてしまう手帳は、

色が明るくて汚れない、皮のような生地が1年愛着もってお付き合いできる手帳です。

 

昨年は、そこに行きつくまで

話題のほぼ日手帳ジブン手帳

バーチカルタイプなど、色々なものを買ってみたりもしたけれど

どこかが違う(笑)

 

実は、10月はじまりのスケジュールが今まで多かった私が

いつもにない事をすると、使わず終いになってしまい、

最終的に、高橋手帳に行きついたのでした。

 

その頃には、冬になっていたので

3冊ほど、途中辞めの手帳がいっぱい…

しかし、弱点があって、370グラムの手帳は、重くて荷物になること。

 

今年は、サイズをB5のままでスリムタイプにして、180グラム程度

の本当に軽くて、無駄なページを省いたミドリの手帳を購入。

 

左が高橋手帳

右 2018年用のミドリのマンスリープロフェッショナルダイアリー

 

本当に薄い!

色も白い手帳は、汚れが目立つことが

私の気になったところ。

ただ、高橋手帳の方が、カレンダーの中心に線があるので書きやすい。

希望とすれば、マス目があるタイプが一番、書きやすいとは思うけれど、

厚みがあるので、そこは、我慢かな~と。

皮っぽい手帳の方が、

ビニールタイプより、扱いがしやすい。

指紋が付いたり、べたべたした感覚がないので、

仕事でよく使う手帳には、ついつい拘りが出ちゃうものです。

 

さて、今回は、12月はじまりなので、

今から、来年のスケジュールを少しずつ書き込んで

計画もしておこうかと思ってます。

 

皆さんも、そろそろ、来年の運気も考えて

計画立てておくと良いかも知れません。

 

行動心理数秘学™での2018年を読み解く会も12月には、

開催しますので、ご希望があればお声掛けくださいね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です